上錯菜都不會讓你生氣? 失智銀髮族的暖心餐廳

LINE TODAY 發布於 2019年07月18日11:37 • ANGEL

有一陣子,香港的分裂除在顏色以外,亦在年齡之分。然而,一切恩怨似乎都被昨天的銀髮族遊行化解。一眾老友記可愛的舉動不但教大家暖在心頭,同時亦提醒大家,人老不一定廢。好像日本就有一家「會上錯菜的餐廳」,由一群患上老人癡呆的老友記主理,縱然你未必能吃到點了的菜式,但他們的貼心服務總能溶化你的心。

曾拍攝有關老人癡呆的護理節目,一位來自日本某電視台的導演忽發奇想,開展了讓老人癡呆者擔任餐廳侍應的活動,在2017年,以快閃形式開設「上錯菜的餐廳」,並拍成記錄片及編寫成書。現時「會上錯菜的餐廳」仍會不定期以快閃方式同大家見面。

在 Instagram 查看這則帖子

社外の有志の仲間と細々と進めてきたプロジェクト、「注文をまちがえる料理店」が今週末トライアルオープン中。 従業員は皆、認知症。 頼んだものがこなくたっていいじゃん!と思える寛容な社会へ。 追記。 下記、facebookに投稿した、もっとちゃんとした説明です↓ 【注文をまちがえる料理店】のトライアルオープン! ホールで働く従業員は皆、認知症。 注文したものがこなくたって、美味しかったらいいじゃん! 間違えを受け入れ、一緒に楽しんじゃおう! そんな寛容な社会が広がっていったらいいな。 小国 士朗さんに、「こんなことやりたいと思っているんだけど、美穂ちゃんもプロジェクトメンバーになってね!」と巻き込まれてから数ヶ月。 認知症介護のプロフェッショナルや、NHK、Yahoo!、博報堂などの社外の楽しくて実行力のある仲間たちと会議を重ね、今回会場を提供してくださった木村 周一郎さんをはじめとする飲食店経営者の皆さまから多大なるお力をお貸しいただいて(お料理は、メゾンカイザーさん、吉野家さん、新橋亭さんのご提供!)、この度アイディアがひとつの形になりました。 注文を聞きに行ったはずが昔話を始めてしまったり、何度も注文を聞きに行ってしまったり、頼んだものが出てこなかったりしても、みんなが理解ある優しい心で受け入れたら、なーんも問題ない! 徳野 佑樹さんチームのデザインがとにかくオシャレで可愛くて、コンセプトもばっちり伝わって最高。 従業員にとっても、お客さんにとっても、とても素敵な場になっているって、皆さんの表情を見ていて伝わってきました。 間違いがあっても皆さんとってもチャーミングで愛らしくて、めちゃめちゃ温かい気持ちになって、ただいまマギーズ東京の「オープンマギーズデー」へ転戦中 今週末の内輪でのトライアルオープンを経て、9月の世界アルツハイマー月間に1週間オープンすることを目指しますので、その際は皆さまぜひお越しください♡ #注文をまちがえる料理店

miho suzuki(@mihosuzuki_hamamatsu)分享的帖子 於 PDT 2017 年 6月 月 2 日 10:42 下午 發佈

在 Instagram 查看這則帖子

. #注文をまちがえる料理店 #小国士朗 著 . . . 元NHKのディレクターで、私が大好きな番組、#プロフェッショナル仕事の流儀 を作っていたという著者。 . . 病気をきっかけに、番組をつくらないディレクターになり、代わりに様々な新しい取り組みをしているとのこと。 . . #注文をまちがえる料理店 も、そんな取り組みの1つで、認知症の方が注文をとるレストラン。 . . ◼ハンバーグが餃子になったって、別にいいんですよね。 . 誰も困らない。間違えたって、おいしければ、なんだっていい。 . それなのに「こうじゃなきゃいけない」という鋳型に、認知症の状態にある方々をはめ込んでしまえば、どんどん介護の現場は息苦しく窮屈になっていく。 . そしてそんな考え方が、従来型の介護といわれる「拘束」や「閉じ込め」につながっていくのかもしれない。そんな風に感じたのです。 . . ◼失うことは、怖くて辛いこと。けれど、失ったものだけを追いかけるのではなく、今あるもの、できることに目を向けていけば、新しいかたちが生まれ、こんなに輝く時間を作ることができる。 . . #読書記録 #読書好きな人と繋がりたい #本好きな人と繋がりたい #読書ノート #本が好き #本好き #読書メモ #本 #読書 #本棚 #bookstagram #私の本棚

@mihokost 分享的帖子 於 PDT 2019 年 5月 月 21 日 3:11 上午 發佈

或許光顧前你已有心理準備,奉上的菜式與你點的菜式不一樣,但上菜的時候,還是會教你啼笑皆非,好像一位blogger光顧時點了漢堡,最後卻來了餃子,是錯得過分,卻成了意外驚喜。

認知症のひとたちが働く「注文をまちがえる料理店」のプレオープンに行って来ました(^^)
ジュンヤくんはおばあちゃんにハンバーグを注文したんだけど、見事に餃子が来て大笑いしました笑 pic.twitter.com/TshX6wOMml

— 工藤 瑞穂 / soar編集長 (@mimimizuho) June 4, 2017

雖然菜會上錯,卻別以為一班老友記來玩玩下,他們都受過專業訓練,不但會在你的沙律灑上現磨黑胡椒,上菜前為你介紹菜式,還會教你隱藏食法,或許他們偶爾會忘詞,尷尷尬尬的說:「不好意思」,但客人總會懂得體諒,亦會有老友記以幽默感為自己打圓場,讓整張餐桌充滿笑聲。

這個活動除了為老友記提供為他人服務的機會,更讓他們有尊嚴地生活,鼓勵了他們與外間社交互動,保持身心健康。另一邊廂,這亦讓其他人更了解老人癡呆症,以及喚醒對長輩的關愛。而老人家的純真笑容、撼動人心的故事,無一不讓客人感動,亦讓人獲得生活上的反思。

在 Instagram 查看這則帖子

おいしい料理を目の前に、まぁいいかで笑い合える空間がそこにはありました。 ほんの少しの寛容さがあれば、みんなが元気で活躍できると思えた日でした。参加させていただきありがとうございました。 #注文をまちがえる豆腐屋カフェ #注文をまちがえる料理店 #andgarden #小田原市グループホーム小規模多機能連絡会 #まぁいいか

株式会社悠悠苑(@yuyuen_oiso)分享的帖子 於 PDT 2019 年 3月 月 15 日 12:32 下午 發佈

「會上錯菜的餐廳」仍會不定期以快閃方式進行 。

在 Instagram 查看這則帖子

ともに生きる😊 #注文をまちがえる日本料理店 #注文をまちがえる料理店 #愛知県 #碧南市 #介護福祉士 #cityriverstyle

Takaaki Ichikawa(@cityriver3)分享的帖子 於 PST 2019 年 2月 月 24 日 7:36 下午 發佈

記錄片精華(洋蔥,慎入)